忍者ブログ
HOME   »  抑毛剤
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2018 .01.20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

突然ですが、抑毛剤ってご存知ですか?

夏に向けてムダ毛処理について、ネットで調べていたら、抑毛剤なるものを目にしました。

脱毛剤の間違い?脱毛クリームと違うの?

など、疑問は色々ありますが、その名の通り、毛の発毛を抑制するローションのようで、
ヒゲ専用の抑毛剤もあるようです。

除毛剤っていう薬品もあるみたいですが、抑毛剤と同じような効果があるのかと思います。

私は肌が弱いので、肌荒れがないかが気になりますが。でも毛抜きで抜いたときの激痛がないのがポイントが高いですよね。

 

PR

ヒゲ脱毛のサイトみていたら、アフターシェーブローションという
抑毛剤が人気と書いてありました。

作った人がヒゲが濃いのが悩みで、ヒゲを薄くしたと思ったけど、
市販のものでは納得できないので、自分で開発した商品のようです。

ヒゲ専門ということで、太い毛にも効果は期待できそうだなぁと思っています。
ヒゲ以外にも、スネ毛などの除毛にも効果ありそうですね。

あとは、毎日つける物なので、匂いと、肌への刺激が重要と
ヒゲを薄くするための情報サイトに書いてありました。

特に肌への負担はチェックが必要ですね。
 

最近、知人の女性がひげのムダ毛処理に悩んでいるようです。

あごにかなり濃い産毛が生えてきてしまい、カミソリで処理を続けていたら、太く濃くなってしまったようです。

男性だけじゃなくて、女性もストレスなどが原因でヒゲが生える場合があるようです。

女性の場合は、ヒゲ自体がそれほど太くないため、豆乳ローションなどの抑毛剤によるヒゲ脱毛でも、十分対応可能のようですが、かなり濃い方ははフラッシュ脱毛器やエステに通うことをオススメします。

そもそも、髭が伸びる原因は男性ホルモンの影響が強く、それにより濃く/太くなります。


反対に女性ホルモンはムダ毛の発生を抑える効果がありますので、女性ホルモンを摂取できるホルモン治療により、ムダ毛を抑制をする方法もあるようです。


でもホルモン治療はちょっと怖いですよね。


実際に過剰にホルモンを摂取しすぎると、女性特有の乳がんなどのリスクも高いようです。
【自宅で髭脱毛】確実にヒゲを薄くする!正しいヒゲのお手入れ方法にも書かれていましたが、

最近は、副作用が少ない豆乳ローションによる抑毛が人気のようです。豆乳ローションは女性ホルモンと同じような働きをすることで、ヒゲの抑毛にも効果があるようです。


前回のヒゲを薄くする方法の記事に書いた抑毛クリームよりは肌にも良さそうな感じで、大豆イソフラボンは美肌、美白効果もあるため、

どちらかというと女性のムダ毛処理に人気の製品ですが、男性でも効果は期待できそうです。


Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31